Tuesday, December 24, 2019

さくら2くみさんのおおそうじ

新聞紙でほうきを作りました
自分のほうき、嬉しいな
 テーブル、さっさ
 ロッカー、シュッシュ
 お休みのお友だちのロッカーも、シュッシュ
 教室ピッカピカ
とってもいい気もち

Thursday, December 12, 2019

クロッケー遊び

こつんとボールを打つ音が気もち良さそう
一度遊んで満足する子、
何度も並んで、くり返し遊ぶ子
几帳面にまっすぐにボールを転がそうとする子
あっちこっちに打ちまくり
ジグザグしながら頑張る子
とっても性格の表れる遊びでした


マミー&ミーの忘年会?

ポットラックパーティー!
私は、パウンドケーキを焼いて持って行きました
 テーマは、「うちの子が好きな手作りおやつ」
 マミーもミーもみんなおいしくてしあわせな
今年最後のクラスとなりました
来年は1月9日が最初のクラスとなります
何作ろっかな〜、おやつ❤︎

Monday, December 9, 2019

サッカー遊び

雨上がりのお庭
ひんやり気持ちの良い風の中でサッカー遊び



Thursday, December 5, 2019

マミー&ミーがパン粉で感触あそび

サラサラ サクサク チクチク ガサガサ
 不思議な感触
遊んだパン粉は袋に戻し、
来週はこれにお水を入れて遊びます

Wednesday, December 4, 2019

Wednesday, November 27, 2019

雨上がりのお楽しみ2

みて、せんせい
ぼく、水の中に立っている
 こっちはもっと深い感じ
足は濡れていないけど、
なんだか冷たいよ
不思議だね〜

雨上がりのお楽しみ

ひとり、ふたり
 さんにんきました
 よにん、ごにん・・・
長靴大好き
水たまりはもっと好き!


何を作っているでしょう

緑と黒の絵の具を手で混ぜて、
さて、何を作っているでしょう
答えは、来週のお楽しみ!

ぼくの靴下

クリスマス・ツリーに飾る
オーナメント作り
ぼくの靴下
模様をつけたら、お名前書いてツリーに飾るんだ!

粘度でハサミのおけいこ

粘度しか切れないプラスティックのハサミで
ハサミのおけいこ
 ぐにっぐにっと良く切れる
あれ?切れた?
うん、切れた切れた!

Tuesday, November 19, 2019

感謝祭ポットラックパーティー

今日は、感謝祭のお祝いをしました
ご家族の皆さんの持ち寄り料理に子どもたちは大喜び
どのクラスも温かで親密なムードに包まれたとても良い祝会でした






足のスタンプで作っていたもの、
ターキーだったのですね
感謝祭おめでとう
いっぱいの笑顔をありがとう













幼児期は自立へのステップ

今日のこひつじ会のテーマは、好奇心旺盛で疲れを知らない幼児期の子どものいたずらや困った行動の意味や意義についてでした。
以下、今日のテキストです。

 幼児期は自立へのステップ
幼児期は好奇心旺盛な、失敗を恐れない時期です。
あるいは、失敗をすぐ忘れる時期、あるいは疲れがすぐにいやされる時期でもあります。
幼児期の後半になりますと、子どもは、ますます活動的になります。
子どもの後を追いかけていると、育児する人の方が疲れてしまうからといって、「ここにじっとしていなさい」と言うのは良い育児ではありません。

自分のやることを自分で決めて、楽しみながらのびのびとやってみる。
今日の子どもと一緒に作って食べて欲しい
おやつの提案は ポップコーン
危険なことは親や保育者に守られ、注意されている中で、安心してやってみる。
こういうことが子どもたちには必要です。
大きくなったとき、学校などの社会集団の中で、自分で考えながら行動すること、相手を思いやりながら行動できるということは、このころから、自分で感じ考えたことを、安心できる大人に見守られながら、十分にやってみるという経験無しには、できるようになりません。

この時期の子どもにとっては、何にでも、直接働きかけをすることが、ものを考えるということです。
高さの性質は、ある高さから飛び降りることによって、知ることができます。
水の性質は、触ったり飲んだり、水で洋服をぬらしたりしてみることではじめて知ることができるのです。
あれこれいろんなことをすることによって、理解するだけではなく、考えることや判断する力を身につけていきます。
 昨日行った土手の斜面に行って、今日もまた転んだとします。
斜面の性質など、幼い時にわからなくても、いずれ知恵がついてくれば自然にわかるのだから、そんなことをして遊ばなくても良いと考えないようにしましょう。

市販のポップコーンに入っている塩の量を想像し
ちょっとドッキリ
大切なことは、生き生きと楽しく意欲的に考え、行動し、学ぶという感性の習得です。
そのときそのときに、好奇心をいっぱい持って、自然など周囲の対象を探索しながら、「感じ」、「考え」、自分の生命の充足感を体験する習性のようなものは、決して、大きくなって急にできるものではないのです。

大きくなって、宇宙の神秘、数学の不思議、芸術の味わい、経済の意義、政治の本質、科学や宗教の深い意味などに豊かな感受性、想像力、創造性をもって関心を抱くようになるためには、幼い時期のこんな過ごし方の基盤や起源というものが隠されていると思います。


Thursday, November 14, 2019

ラーメン体操

♪ラーメン食べたい
ラーメン大好き
ちゅる・ちゅる・ちゅる
11月のダンスの“ラーメン体操”

Wednesday, November 13, 2019

きくぐみさんの外あそび




上手に脱げるかな

朝は寒いけれど、お昼になって、お外で走ったり、隠れたり、跳んだり、ぶら下がったりして遊んでいるうちに暑くなってきました。
前の開かないお洋服、自分で脱げるかな?
やってみよう!



脱げた!



できた!